子どもの自己肯定感を高める最善の方法

あなたは自分自身が好きですか?

自分の事を愛していますか?

 

う~ん、どうかなぁ?と、考えてしまった方・・・自分自身を好きになり愛していきましょう❣

なぜなら、子どもの自己肯定感を高めるためには、親の自己肯定感が高いことが必須だからです。

子どもは自分の近くにいる人(親)に似てしまいます、まさに「親の背中を見て育つ」ですね。

親自身が「私は素晴らしい、私には価値がある」と思いながら、イキイキと輝いていたら、自然とその背中を見て子どもは育っていくでしょう。

でも、「どうしても自分を好きになれない、愛せない」と思ってしまう方もいるでしょう。

自己肯定感は幼少期の家庭環境に左右されます。親から愛情を存分に注がれて育った子は、基本的に高い自己肯定感を持っています。反対に虐待を受けたり、子どもに対して無関心な親に育てられると、低い自己肯定感になる傾向があります。

安心してください(^^)、大人になってからでも、自己肯定感は意図的に高めることができます。ここで有効になるのが、心理カウンセリング・心理療法です。

人はなかなか自分自身のことには気付けないものです、カウンセリングを受けて自分を好きになっていきませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です